DVD・BD・M-DISCについての説明

DVDの種類はどうなっていますか?
◎DVDには大容量のデータが記録できるため,デジタルビデオカメラで撮影した映像を記録したり,映画やゲーム,ソフトウェアなどを配布する際に使用されます。どうぞ次の表をご覧ください。

DVD-R 一度だけ録画/記録を行うことができます。記録したデータは変更したり,削除したりすることはできません。"ファイナライズ"を行っていない場合,かつ書き込み可能な容量が残っていれば,追記可能です。記録型 DVD の中では,再生可能な DVD プレーヤーが最も多く,低価格なので配布用メディアとして適しています。ただし,DVDプレーヤーで再生する場合には,"ファイナライズ"を行う必要があります。
DVD-R DL  DVD-R DLの"DL"は,DualLayer(デュアルレイヤー) の略で,記録層を 2 つ持つことを意味し,一般的な DVD (片面 1 層) のおよそ2 倍 8.5 GB のデータを記録することができます。 DVD-R DL は,記録層の数をのぞけば DVD-Rと構造はほぼ同じで,1 回だけデータを書き込むことができ,DVDプレーヤーで再生可能です。ただし,DVDプレーヤーで再生する場合には,"ファイナライズ"を行う必要があります。 * 新しいフォーマットであるため,一部の機器では,再生ができない可能性があります。また設定により,空きスペースに後から追記することができますが,新しい方式で書き込むため再生互換性はさらに低くなります。
DVD-RW  約 1,000回のデータの書き込みや書き換えが可能な DVDです。記録したデータを削除することもできます。DVD プレーヤーでも再生可能です。ただし,DVDプレーヤーで再生する場合には,"ファイナライズ"を行う必要があります。 
DVD+R   一度だけ録画/記録を行うことができます。記録したデータは変更したり,削除したりすることはできません。書き込み可能な容量が残っていれば,追記可能です。記録型 DVD の中では,再生可能な DVD プレーヤーが多く,配布メディアとして適しています。
DVD+R DL   DVD+R DLの"DL"は,DualLayer (デュアルレイヤー) の略です。 DVD+R DLは,記録層の数をのぞけばDVD+Rと構造はほぼ同じで,一度だけデータを書き込むことができ,DVDプレーヤーで再生可能です。新しいフォーマットであるため,一部の機器では,再生ができない可能性があります。長時間の録画が可能です。 
DVD+RW  記録したデータを書き換えることができ,1,000回以上データを書き込み,削除することができます。DVDプレーヤーでも再生可能ですが,再生できない機器もあります。 
DVD-RAM  およそ10万回の書き換えが可能です。カートリッジに入っているタイプのものと入っていないタイプのものがあります。Windows XP以降はOS標準でサポートされており(FAT32形式のみ),特別なライティングソフトを使用することなく,ハードディスクやフロッピーディスクなどと同じように使うことができます。DVD-RAM対応の機器でのみ再生や録画ができます。


「BD」とはどんなディスクですか?

DVDと同じディスクサイズでありながら,大容量を実現した光ディスクのこと。デジタル放送のハイビジョン録画にも対応できるメディアとして誕生しました。青紫色レーザーでデータを読み取ることから「ブルーレイ ディスク」と呼ばれています。ブルーレイディスクの記憶容量は25GB。DVDの約5倍に相当します。ハイビジョン映像の長時間録画はブルーレイディスクにおまかせ。鮮やかな映像を,たっぷりまるごと収録するなら,やっぱりブルーレイディスクです!


「一度記録すれば永久に読み出せる」と言う「M-DISC」

M-DISCは米Millenniata社が開発した耐久性の高さが売りの書き込み型DVDメディアです。Millenniata 社が開発したアーカイブ用の光ディスク M-DISC は,耐久性に優れた金属系素材を記録膜に使用し,M-DISC 対応のドライブでデータ記録時にあたかも石に文字を掘り込む様にレーザーで物理的な凹凸を生成していきます。そのため,通常の光ディスクと比較して記録データの保存安定性が飛躍的に高まっています。

一般的なDVD-Rはデータ記録層に有機色素を用います。通常,保護膜層にはポリカーボネートという物質で作られています。この物質は湿気が大嫌いなので徐々に劣化,濁りを経てレーザーが記録層に届かず読みこめなくなってしまいます。また記録層に使われている色素は紫外線に弱く,太陽光の下で一週間も放置していると読み込み不能状態に簡単に陥ってしまいます。その為寿命は早ければ5年,もって20年の寿命といわれています。

M-DISCは摂氏500度まで固形状態を保つ非有機素材を使用しています。記録時には一般的な光ディスクの5倍以上のエネルギーで加熱,記録層を溶かして穴をあけることで「永久的な記録」を実現すると言います。記録済みのM-DISCは一般的なDVDドライブで読み込み可能です。

なお,記録層自体は10,000年でもデータを維持できますが,基板に使用するポリカーボネートの耐久性により,Millenniata社ではメディアの寿命を1,000年としています。

今まで各社により DVD ディスク相当の 4.7GB タイプ及び単層のブルーレイディスク相当の 25GB タイプが販売されており,そして既に二層,三層のブルーレイディスクに相当する 50GB 及び 100GB タイプの販売もなされています。これらのタイプではともに M-DISC として要求される高耐久性を実現し,さらにチタニウムをベースとした金属製バックコートを用い外部環境によるディスク形状の変化を抑えたことで数百年以上の長期保存が可能な光ディスクになっています。


DVD等への変換での画質についてです。

当店のテレシネ変換はノンフリッカーで驚くほど明るく鮮明で高画質 [HD規格1440×1080] な仕上がりです。
稀にフィルムの状況やDVDへのデジタル変換ですから,ごくわずかなフリッカー[画面の瞬き]が生じることもあります。
画面サイズの違いから題名や字幕文字の一部が欠けたりすることもあります。
VHSやVideo8など,従来のビデオは [720×480画素] で構成されています。
それに対して現在のハイビジョンテレビは [1920×1080画素]で構成されていますので,BDに変換してもHD画質にはなりません。


DVD等への変換で,仕上がりはどうなりますか?

下図のようにそれぞれのメディアを,DVD・CDケース(クリア)入りの,DVDもしくはBDもしくはM-DISCに変換いたします。
8ミリフィルム
8mmfilm 
yazirusi  DVD・CDケース(クリア)
cdcase 
選択してください
DVD
BD
M−DISC 
Hi8
Hi8 
yazirusi DVD・CDケース(クリア)
cdcase 
選択してください
DVD
BD
M−DISC 
Beta
Beta 
yazirusi DVD・CDケース(クリア)
cdcase
選択してください
DVD
BD
M−DISC 
VHS
VHS 
yazirusi DVD・CDケース(クリア)
cdcase
選択してください
DVD
BD
M−DISC 
MiniDV
MiniDV 
yazirusi DVD・CDケース(クリア)
cdcase 
選択してください
DVD
BD
M−DISC 
※ご希望により DISCタイトルをプリント などの選択をできます。



■サンプル動画(FLV)へ     ■質問と答えへ

Copyright © 2019  8mmvideoservice All Rights Reserved.